骨折の名称の話②。

整形

骨折の名称の続き〜。

前回はこちら→「骨折の名称の話①

今回使ってる過去問はこちら。


じゃ〜続きをやってきましょー。

Jefferson骨折

ジェファーソン骨折。

ジェファーソン骨折は環椎骨折。第1頚椎やね。

頸髄損傷を起こすことが多くて重症になりやすい。

第1頚椎が弾けるような骨折なんやて。そりゃ痛い。

交通事故で起こることもあるし、頭から何かしら突っ込んだときに
起こることがある。

ハローベストっていう装具をつけるんやけど
これを付けてる人の介助がけっこう難しい。

ぜひ臨床で会ったときは精一杯がんばれ!!


Straddle骨折

次はストラドル骨折

ストラドル骨折は恥骨坐骨が骨折して、骨盤輪が破綻する骨折。

骨盤輪ってのは骨盤の輪っかね。腸骨・恥骨・坐骨が作っとるやつ。

そこが折れるんよ。

創外固定して手術することがあるけど、まだ出会ったことはないなー。

これも交通事故が多いんてー。

Straddleって直訳で足を広げるって意味らしい。広がったままぶつかるんかな。

Bennet骨折

次はベネット骨折

ベネット骨折は母指CM関節の骨折。正式には母指CM関節脱臼骨折

ボクシングとか突き指でも起こるんやて。

ベネットさんが1882年に報告したけんベネット骨折。

手術もしくは固定での保存が治療法。

母指の可動域制限がでたらADLでは使いにくくなるけん大変。

Colles骨折

次はコーレス(コレス)骨折

コーレスは橈骨遠位端骨折

これは有名やし臨床でもよく見かけるねー。

骨折部は手背にずれる。コケるときに手をつくとそうなる。

これもCollesさんが報告したけんコーレス骨折。

折れ方によって保存か手術か。転移が強いと手術やなー。


また名称増えてきたら追加していきます〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました