副腎皮質ホルモンの話。

スポンサーリンク
基礎医学

今回は副腎皮質ホルモンの話〜。

ホルモンっていっぱい種類あるけんややこしいよね。

ホルモンは基本的に大まかな機能と語呂合わせで覚えれる。

組み合わせ問題が多いし覚えてしまえばこっちのもん。


副腎皮質ホルモン

副腎皮質ホルモンは、

  • アンドロゲン
  • アルドステロン
  • コルチゾール


の、3つがあるよ。

それもステロイドホルモンの仲間。

3つしかないけん覚えやすいね。

それぞれの機能を説明するよー。

アンドロゲン

アンドロゲンは男性ホルモン

」のホルモンやね。

機能も男性に関わるよな機能なんよ。

例えば、声変わりしたり筋肉ついたり。

頭がハゲるのも関係あるんやてね!

女性でも多い人が居るけど男性に多い症状が見られたりするみたいよ。ホルモンのアンバランスで妊娠しにくくなったりもする。


アルドステロン

アルドステロンは腎臓でナトリウム再吸収を促進する働きがある。

腎臓の機能を理解してるとすっと入ってくるね。

アルドステロンが働きすぎるとナトリウムが増えて水分も増えるけん高血圧になる。

簡単にいうとナトリウムが増えるとドロドロになるやん。ドロドロを薄めんといけんから水分増える。腎臓へ血液を送るのが大変になるけん血圧上がる。



コルチゾール

コルチゾールは結構機能があって

  • 肝臓での糖新生
  • 脂肪分解
  • 抗炎症作用
  • 筋肉のタンパク質代謝


って機能がある。体に重要。

クッシング症候群にも関与するけんまた出てくるわ。

で、国家試験に関与するのが、ストレスとか睡眠不足で増加する。

問題で睡眠とかストレスに関与することが出てくるときがあるよー。


まとめ

国試の問題で出てくるようなところをまとめると。

3つの副腎皮質ホルモンは

血糖値にも関与するし、ストレスで変動する。

ペプチドホルモンやなくて、ステロイドホルモン

アドレナリンが関与するのは副腎髄質ホルモン。

分泌が最大になるのは早朝に高くて夜は半減

ちなみに、副腎皮質ホルモンの語呂合わせは

朝にアンアンアルコールで覚えたよ。

朝は分泌が最大。

アンアンは性ホルモン。アンドロゲン。

アルコールはアルドステロンとコルチゾールね。

語呂合わせは自分が覚えやすいのを考えてもよいよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました